Googleアラートを活用して効率的に情報収集をしよう!

こんにちは、Ragです。

皆さんは、日頃の情報収集は、どのように行われていますか?

今回は、私が営業時代からずっと使っている『Googleアラート』をご紹介したいと思います。

主な使い方としては、担当している顧客や気になっているサービス、そのカテゴリなどを登録おくだけで、毎朝該当した内容がメールで送られてきます。

■Googleアラート登録の仕方

『Googleアラート』登録の仕方ですが、まず入り口がわかりにくいので、迷うかもしれません。Webブラウザのサービス一覧からたどっていこうとすると3階層ぐらい深いところにあるので、結構難しいです。

なので、『Googleアラート』と検索するのが一番早いです。検索すると下の図のようにリンクが表示されますので、クリックしてメニューに入っていきます。

下の画像がアラートのメニューとなっております。新規作成する時は、上段の検索窓(『アラートを作成…』と記載されている部分)にヒットさせたいキーワードを入力して、Enterキーを押します。

今回は、『仕事の効率化』で作成してみます。すると登録しようとしているキーワードでヒットしたものが表示されますので、イメージに合った内容が検索されているか確認し、キーワードの調整をしてみてください。

通常の検索と同じように『AND』『OR』を加えた形での登録も可能です。

このまま『アラートを作成』で登録することもできますが、『オプションを表示』をクリックして詳細を設定しましょう。

オプションを表示をクリックすると頻度や言語、件数などを設定することができますので、好みに合わせて調整をしてください。

その後、『アラートを作成』をクリックしたら、完了です。

作成するとリスト一覧に追加されます。また追加されたキーワードは後から修正/削除することも可能です。

■まとめ

以上のような流れでいくつでも登録することができます。

日々の情報収集に『Googleアラート』を役立てて頂ければと思います。

それではまた、Ragでした。