Google Keepの使い方【画像OCR】

■画像OCRの活用してますか?

こんにちは、Ragです。

皆さんは、画像OCRって使っていますか?

そもそもOCRとは?という方は、以下をご確認ください。
OCR(Optical Character Recognition/Reader、オーシーアール、光学的文字認識)とは、手書きや印刷された文字を、イメージスキャナやデジタルカメラによって読みとり、コンピュータが利用できるデジタルの文字コードに変換する技術です。

以前は、専用スキャナーやソフトが必要だったのですが、なんとフリーのサービスであるGoogle Keepにも標準機能として搭載されました。
今回は、そのやり方をご紹介したいと思います。

■画像OCRのやり方

まずは、テキスト情報が含まれている以下ような画像を用意しました。
※以前使っていた問題解決の質問テンプレートです…

これをまずGoogle Keepのメモの下段にある『画像を追加』をクリックし、画像を追加します。

そして下段にある『…』をクリックし、出てきたメニューから『画像のテキストを抽出』を選択します。

すると瞬時にメモ部分にテキストが抽出されます。
いくつかレイアウト的な微調整が必要なケースもありますが、テキスト情報の認識精度も問題ないです。今回のケースでは、誤認識は1文字だけでした。
このように簡単に画像からテキストを抽出することができます。

■まとめ

画像ファイルであれば、なんでも対象にできますし、Webで画像を埋め込まれたテキストなどもOCRすることができるので、本当に便利です。
皆さんもぜひ一度使ってみて、この便利さを体感して頂ければと思います。

それではまた、Ragでした。