Google Keepの使い方【Webクリッピング】

■Google Keepを使って検索結果を見逃さない!

こんにちは、Ragです。

皆さんは、PCやスマホを使って検索した時、どうしていますか?
だいたい後でみようと思ってブックマークしたり、そのまま開いておいたりすることがあると思います。

私も以前は、ブックマークしておいて後で見ようと思いながら、忘れてしまって気づいたら、ブックマークが溢れかえってしまって困る…ということが良くありました。

その後、ブックマークしても仕方ないということに気づきEvernoteでWebクリッピングするということを覚えて活用していました。
ただここ一年ぐらいはGoogle Keepにハマり、フル活用していますので、そのやり方をご紹介したいと思います。

■Google KeepでのWebクリッピングのやり方

それでは、早速Webクリッピングのやり方を説明していきましょう。
まず、クリッピングしたいWebサイトにて『リンクを共有』するを選びます。
すると共有先が表示されますので、そこでKeepのアイコンを選択します。

確認画面が出ますので、そこで『保存』を押せば完了です。

Keepを開いて、確認してみましょう。
Keepでは単純にURLを保存するだけでなく、タイトルを自動的につけてくれますし、サイトのイメージ画像を一緒にクリッピングしてくれますので、見た目にもわかりやすいので、後で探す時にも非常に便利で助かります。

また1つのメモに対していくつものWebサイトを追加することができます。

■まとめ

Google KeepのWebクリッピング機能を使うことによって、情報を蓄積し、必要な時に簡単に確認することができるようになります。
またPCでクリッピングして、外出中にスマホで確認するなんてこともできますので、いつでもどこでも簡単に情報を確認することができるようになりますので、ぜひ皆さんもお試しください!

それではまた、Ragでした。